全国高校サッカー選手権出場から学ぶ勉強の極意とは?

塾長ブログ

明石塾 サッカー

第97回高校サッカー選手権大会全国大会の組み合わせが決まりました。

兵庫代表の関西学院高校は、

12月31日(月)に県立柏の葉公園総合競技場で、

本田圭佑さんの出身校、星陵高校と対戦します。

なぜ、このような内容を書くのかというと、

関西学院高校 2年生 DF 背番号3番の選手は、私の甥っ子なので、、、、、、

今日の私は、嬉しすぎて、少しバカになっています。(お許し下さい)

彼は、小学校の時から、サッカーが大好きで、負けず嫌い。

目標を決めたら、まるで突進するチーターみたいに一生懸命に頑張る子です。

小学校から当塾で勉強を頑張っていましたが、

中学生の時に、ヴィッセル神戸で楽しくプレーをしていたので、

もっとサッカーをやりたいということで、退塾。

その後は、文武両道の道を目指し、関西学院高校に進学しました。

ストレスで、身体に異常が発生しても、逃げ出すことなく、努力して乗り越える姿を私は知っています。

これは、お父さんとお母さんが、何事にも、簡単に諦めさせない教育によるものでしょう。

甥っ子が、途中で逃げ出したくなっても、目標を達成できるまでは、両親は簡単に辞めさせることはありません。

なぜなら、人が大きく成長するには、必要なプロセスだと分かっているから。

14:10 にキックオフです。

このブログをご覧になられた方は、是非、関西学院高校を応援して下さ~い。

どのような状況になっても、突破口を探し出し、諦めない心。

これは、サッカーも勉強も同じではないでしょうか。

指揮官も諦めかけた兵庫制覇…泥臭いサッカーで勝ち切った関西学院が50年ぶりの歓喜

1968年以来50年ぶり!県立西宮に勝った関西学院が重い扉開く:兵庫(20枚)

コメント

この記事へのコメントはありません。