進研全国模試、偏差値80をとると、加古川東高で何番?

塾長ブログ

明石 塾 大久保 偏差値80

「先生、こんばんは!」

今日の夕方、元気な声が塾内に広がりました。

私が、出入り口まで行くと、加古川東高校の1年生のT君が、笑顔で立っていました。

事前に連絡がなかったので、何か特別なことがあったのかな?と思いながら、

「どうした?」と聞きました。

「結果がでました!」

「んっ? 何の?」

「進研模試の結果です」

「ほう、どうだった?」

彼は、自信と喜びと最高の笑顔で、

「国語、数学、英語の3教科総合で、全国偏差値が80.0にアップしました。」

「えっ 、えっ、 マジ? マジで?」

「これ見てください」

「お~~~! めっちゃすごいやん! 

東大理三(医学部)でも、偏差値78やで! 東大レベルにまで急上昇したやん!

興奮した私は、いつもにない大声でした。

「ほんで、高校では、順位は何番なん?」

「加古川東高校の理数コースを入れて、学年では7位です!」

「T君もすごいけど、これまた、加古川東もすごいな!

そっか、昨年は、東大と京大へ24人行っているからな。 医学部へ進学する生徒もいるし」

「はい。」

「学年で1ケタの目標は達成できたから、次の目標はどうする?」

「そうですね。 僕の友達が、数学で偏差値で90をとって、全国1位になったんで、彼に勝つことを目指します!」

「お~、いいね! 明石市でなく、兵庫県でもなく、全国で1位の友達に勝つ! 引き続き、頑張って行こう!」

「はい!」

彼が中学生の時に比べると、当然のことかもしれませんが、一段と自己コントロール力が向上しています。

その結果、

加古川東高校では、じっくりと、集中して勉強し、思考力が鍛えられているように感じます。

彼が中学の時には、私が

「なぜ、そうなる?」

「どうすれば、できるようになる?」

「次に、何を考えればいい?」

ずっと、質問攻めしていたので、

今では、自分で、自分に質問し、自分で解決方法を見つけているようです。

だから、

T君は、

「ようやく、勉強が好きになってきました」と、照れながら話してくれました。

自分の志をしっかりと持っているT君、

今後の活躍に期待です。

おめでとう!

コメント

この記事へのコメントはありません。