D判定から逆転合格!

塾長ブログ

明石 塾 逆転合格

「先生! こんにちは。」

心が弾んでいる生徒の声が、聞こえました。

「お~、K君。 国公立の合格発表どうやった?」

「受かってました!」

「お~! 良かったな! よく頑張ったなあ!」

「はい!」

昨日、高校3年生の塾生が、結果報告に来てくれました。

国立 鳥取大学 工学部に逆転合格です。

彼曰く、学校に報告に行った時、担任の先生もビックリしていたそうです。

なぜなら、

彼は、高校3年間、野球部で野球漬けの毎日。

勉強する時間がなく、成績は、・・・・・・・・・・。

ここでは書けません。

5教科、受験したセンター試験の結果も良くなく、鳥大はD判定。

塾では、「アクティブラーニング」の個別自学で

特に苦手なだった、数学と物理を受講していました。

鳥大の二次試験の受験科目は、なんと、数学と物理でした。

センター試験までは、5教科もありましたが、

2次試験は、2教科に少なくなるので、

気持ちを入れ替えて、猛勉強を開始!

やる気のギアをを入れ替えて、グングン、スピードが上がっていきます。

3速、4速、5速。

「ビュン」

人を追い越す音まで、聞こえていきます。

「ビュン」

そして、その先には、桜色をした「ゴール」が待っていました。

「ワアー」

自分の壁を打ち壊し、

新しい自分を手に入れた瞬間です。

これから、日本が大変なことになっても、

しっかりと、足を地につけて、

大学受験で得た教訓を活かして

自分の夢を叶えてください!

応援しています。

国公立大 合格 おめでとう!

コメント

この記事へのコメントはありません。