fbpx

滝川中学校 医進選抜コース 逆転合格!

塾長ブログ

明石市大久保塾
明石市大久保塾で滝川中学校に合格

今日、滝川中学校の合格発表がありました。

Sさんは、約1年で偏差値が脅威のUPしての医進進学コース逆転合格です!!

めっちゃ頑張りました! 合格おめでとう!!

思い返せば、3教科の指導を始めたのが約1年前。

それまでは大手の中学受験専門塾で、とても苦労をされていました。

宿題は、理解することが目的ではなく、提出することが目的になっていました。

「宿題をやったのか? やっていないのか?」
と両親から監視されて、できていないと叱られ、

まるで、シンデレラがいじめられていたようでした。

これでは、勉強も嫌になり、成績も上がらないのも当然です。

これは、大手の受験専門塾の指示通りに、大切な我が子をサポートしていたご両親ではなく、大手の受験専門塾の指導法に問題があります。

いまだに昭和時代の詰込み教育をしているのですから、思考力の問題に対応できません。

だから、成績が伸びないのです。

問題が解けないのは子どもに原因があるとでも思っているのでしょうか?

当塾の探究個別という授業は、考えるコツを教えます。

生徒には、問題を解く時のきっかけを見つけさせます。

そして、じっくりと考えさせます。

例えば、「たくさんある条件を整理するとどうなる?」
「ゴールから考えるとどうなる?」
「仮説を立てて、〇〇なら、どうなる?」
「分解すると、どうなる?」
「シミュレーションしたらどうなる?」
「図に書くとどうなる?」などなど。

このような思考ができるようになると、
解像度が高くなって、知らない問題を解く時に威力を発揮します。

でも、そう簡単にできるものではありません。

伝え方が重要です。

生徒がコツをつかめて来ると、

「解き方を知らないから、解けない」ではなく、
「とりあえず、考えてみようか」という意識になるので、

辛抱強さが身につき、思考力が強化されます。

Sさん、受験を通して、人として大きく成長できましたね。

それが一番嬉しいです。合格おめでとう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

おススメ記事

  1. E判定から逆転合格!

  2. 何か怪しい。明石高専に逆転合格?入塾直前の数学が80点だったのに、…

  3. 進研全国模試、偏差値80をとると、加古川東高で何番?

  4. 学校の先生が教えてくれない、成績UPに絶対必要な力とは?

  5. たった3ヶ月で、数学が43点UP! その理由は?