アームロボットからの挑戦に小学3年生がチャレンジ!その後は・・・!?

塾長ブログ

明石 学習塾 コース

「先生! そんなの無理! 無理!」

その一言から、3分後。

「先生! やったー! やったー!」

生徒が飛び跳ねながら、喜んでいます。

自動車や商品などの製造で活躍しているアームロボット。

今月の授業で小学3年生がブロックと組み立てて、プログラムを制作しました。

彼のアイデアで、授業はとんでもない方向へ。

しかし、それが彼を大きく成長させるきっかけになるとは、誰も気づかなかったでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。