通知表UP 新記録達成!

昨年の春に入塾し、わずか2学期間で5教科の評定UP数が「9」を記録した中学生をご紹介します。

下表は前学年の学年末からUPした評定数です。

 英 語 3UP!

 数 学 2UP!

 理 科 1UP!

 社 会 2UP!

 国 語 1UP!

今回の成績が大きくUPした理由について、その生徒に質問をしました。

私 : 「提出物の評価だけでなく、成績が大きくUPした理由を教えてくれへん?」

生徒 : 「この塾で言われたことを素直にすれば、テストの点数も内申点もUPしました。」


自分の成長を肌で感じ、それが喜びとなり、次の行動へと突き進んでいく。

学生の時に、このような体験をしていれば、社会人になっても様々な困難を乗り越えていくことでしょう。

私はこのような生徒を一人でも多く、当塾から旅立たせたい。

しかし、

私の思い通りにはいきません。

自我を固める思春期の中学生は、何事にも反抗します。

私たちも通ってきた反抗期とは、大人になるための準備期間。

彼らにとって、必要なこと。


このことも配慮し、中学生に2つのお願いがあります。

それは、

・明確な目標(志事)を設定すること。

・物事を素直に受け入れられるよう自分を変えること。

進化論で有名なダーウィンは言いました。

「強い者が生き残るのでなく、変化できる者が生き延びる」と。

(上記は、当塾のニュースレター1月号から引用しています。)

コメント

この記事へのコメントはありません。