新年 明けましておめでとうございます。

今年のお正月も、塾で仕事をしています。

昨年の反省と課題を見つめ、新しいサービスを検討中。

生徒のお父様から頂いた「TOC理論」の参考書と、昔から愛用しているマインドマップを使って、

様々な観点から指導サービスをチェックしています。

効果の出ないサービスは削り、結果の出るサービスは改良を重ねていきます。

当塾の中間目標は、

定期テストの点数をUPさせ、

学校で高評価を受けるような言動ができるようになり、

総合的な評価である内申点で高評価を得る生徒に育てること。

そのためには、

自分の感情・欲望や周囲の言葉に流されない自分をしっかりと持ち、

自分の目標達成に向けて、心の中で最善な選択を考え、そして、思いを正確に伝え、実行できる人間に育てなければなりません。

近日中に、ニュースレター等で新サービスについて、ご報告いたします。

さ て、今年の元旦は日和の良い日でした。

学問の神様と言われる菅原道真を祭る神社 曽根天満宮へ初詣に行ってきました。

当塾27名の受験生とそのお友達が合格できるようにお祈りをしました。

そして、お年玉として、合格できるようにお守りと手紙を準備しましたので、新年になってから塾に来た人からお渡しします。

ここで、おめでたいお話があります。

受験、トップバターの高3Kさんが、見事、

兵庫県立大学の理学部を推薦入試で受験し、見事、合格しました。

おめでとう!

「なぜ、合格できたと思う?」と質問すると、

「夏休みの時に、映像授業で生物を受講し、知識を十分吸収しました。

その結果、たった3ヶ月間で全国偏差値が15もUPし、67にまでが上がりました。

面接の時に自信を持って、その知識を説明できたことが勝因だったと思います。」

と、笑顔で話してくれました。

これから、挑む受験生!

残りの時間、惜しまなく努力し、最高の笑顔で春を迎えようじゃないか!

コメント

この記事へのコメントはありません。