台風12号の大雨には・・・・・・

まるで動きのにぶいカメのような台風12号でした。

金曜日は、台風の影響がどれほどのものか分からなかったため、中学生と高校生の授業をお休みにしました。

(金曜日に授業のある中学生と高校生は、今月の30日に振替をしますので、忘れないように。)

次の日、それほど、雨、風は強くなかったため、通常通り授業を行いました。

しかし、

私はあまかった・・・・・。

ウインドサーフィンで海の怖さを知り、スノーボードでは山の危険を知っていた私でしたが、

まだまだ、自然の恐ろしさを理解していないことに気づかされました。

授業の後、事務作業を終えて、午前2時に自宅へ帰ろうと車に乗り、加古川バイパスあたりを走行中、

「お~、マイゴッド!」

いきなり、大雨が、

あれは、雨なんかじゃない。

滝だ。

そう、滝。

前を走行している車のテールランプすら見えない。

私は、40km/hの速度で安全運転しながら、無事、バイパスを降りて、国道2号線へ。

すると、なんと、2号線の路面が光っています。

それは路面でなく、水面でした。

完全に冠水。

通行している車は1台もありません。

JRの横切ろうと踏切へ行くと、線路が川に。

「なっ、なんじゃ。 これは」

少し、命の危険を感じた私は、

安全な高台に駐車し、車中で仮眠をとりました。

薄明るくなって、どの程度、水が引いたのか確認するため、

いつも通行している道路を南へ下っていくと、

今まで見たこともない光景が・・・・・。

そこは、湖。

信じられません。

家に帰ることを断念し、そのまま塾へ戻ってきました。

日曜日ですが、いつものように塾で仕事をしています。

疲れたので、今から姫路へ帰ります。

さて、私は、無事に自宅へ到着できるのでしょうか。

コメント

この記事へのコメントはありません。