ボランティア活動

認定NPO法人「1.17希望の灯」さんの活動の一つに、今回の東北大地震で被災された方々へ救援物資を送るプロジェクトがあります。

詳細はこちらから→http://www.117kibounoakari.jp/

当塾は、そのプロジェクトのお手伝いとして、支援物資を入れる袋にメッセージやイラストを書いて「温かい心」を送る準備をしています。




休み時間に生徒がメッセージを書いてくれています。

「がんばろう」

「応援しています」

「ネバーギブアップ」

「辛抱して助け合っている東北人は最高!」

「みんなで乗り越えよう!」

「希望を捨てないで」

と優しい言葉もあれば、

「見せたれ 東北魂!」

と元気なメッセージまで。

塾のロビーに敷いてみました。

みんな書いてくれてありがとう。

東北の人たちも勇気づけられることでしょう。

さらに、

私にとって、嬉しかった出来事がありました。

授業中、問題を解くスピードが遅い新中2の男の子がいます。

その生徒にお願いすると、

生徒:「絵は苦手なので・・・・・・」

私:「上手、下手は関係ないよ。心を届けるんだから」

生徒:「じゃ、書いてみます」

それから1週間後、その生徒が塾へきました。

私:「こんばんは」

その生徒はロビーに敷かれた袋を見て、今まで見たことのない笑顔をしています。

生徒:「こんばんは」

私:「どうしたん? とても良い笑顔やん」

生徒:「みんなつながっているのですね」

授業が開始した後、生徒は驚くぐらい速く問題を解き始めました。

生徒にスイッチが入った瞬間でした。

生徒は、いつ、どのようなタイミングでスイッチが入るか分かりません。

多くの言葉を言うより、

多くの経験をさせてあげることの方が大事だと改めて思いました。

さらに、生徒が努力して獲得したSポイントを義援金として募集したところ、現在、3512円集まっています。

まだまだ、募集中ですので、このブログを見た生徒は、検討してください。

これをNPO法人「1.17希望の灯」さんを通じて、被災された方々へ届けたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。