ここまで、頑張るとは・・・・・・

半月ほど前に、入塾した小学3年生がいます。

当塾に来る前は、「塾は、イヤ」と言っていたそうですが、

塾のホームページを読まれたお母様が「とりあえず、行こう」と説明会に二人で来られました。

<説明会>

お母さんのお話によると、

お子様は、漢字を覚えることが嫌いで、文章を読む力が弱いとのこと。

そこで、家庭環境や勉強に対する気持ちについてカウンセリングを行いました。

いくつか、気になったことがありました。

「抱きつくぐらい大好きなお母さん。そのお母さんからあまり褒められていないかな」

そこで、

無料体験中は、私は小さいことでも認めて、褒めてあげるようにしました。

そして、S1グランプリのルールを教えると、

学習意欲がメラメラ。


無料体験が終了し、入塾することになりました。

そして、

授業がない日に、「先生!、こんにちは」

と大きな声が塾内に広がりました。

入口には、このようなものが・・・・・・。

私:「これで塾まで来たの?」

生徒:「うん」

私:「あなたの家は、江井ヶ島やん」

生徒:「うん」

私:「えっ」

この後、

1週間に4日間はこの乗り物(スクーターと呼ぶらしいです)で塾へ来て、学校の宿題をしたり、塾の宿題をしたりしています。

漢字も書いて覚えてくれるようになり、学校の漢字テストでも良い点が取れています。

自発的に勉強する気になると、行動が変わり、成績が上がることを彼は実証してくれました。

将来、有望な生徒がまた一人増えたぞ。

コメント

この記事へのコメントはありません。