STAGE2.テーマ別作品制作

Pepperを使って、グループでミッションを達成せよ!

プログラミングの導入編と実践編が終了すると、次に「Pepper発表制作」へとステップアップします。


ここでは、すでに学習したプログラミングを使って、特定のテーマを実現するためのプログラムを教科横断的に自由に制作・発表を行います。


例えば、「塾にいてほしいPepper」というテーマが与えられたら、


STEP1.生徒は、どのようなことをPepperがすれば良いのか、何を発言すれば良いのかなどを考えます。


STEP2.それを実行するプログラムの構成を考えます。


STEP3.具体的なプログラムを1行、1行作り、それらの順番を考えます。


STEP4.パソコンの画面にいるPepperに指示を出して、その通りに動くのか確認します。


STEP5.実物のPepperにデータを送信し、計画通りに動いているのかチェックします。


STEP6.STEP1~5までの流れをみんなの前で発表するために、必要なデータ、写真などを準備し、整理します。


STEP7.プレゼンする資料を作成します。


STEP8.代表者を選び、みんなの前で発表します。


STEP9.発表をビデオで撮影し、保護者様に動画をメールで送信します。


STEP10. 保護者様に採点をしていただき、優秀だったグループを決定し、表彰します。


  • 次の授業へ

「STAGE3.アカデミー以外での活用」へ進みます。

ここをタップして下さい。