Pepperと愉快なプログラミング講座の無料体験を実施しました。

ソフトバンクグループ㈱のPepper社会貢献プログラムの一環として、

10月31日(水)に、

Pepperと愉快なプログラミング講座の無料体験を行いました。

 

その内容は、

プログラミングの授業が半分。

そして、思考力を鍛える時間が半分です。

 

なぜ、思考力を鍛える時間が半分もあるのか?

 

イギリスのオックスフォード大学の研究によると、

10年後には、仕事の半分が無くなると予想されています。

 

言い換えると、

新しい仕事が増えることを意味しています。

 

次世代では、新しいアイデアを見つけられる人は、より大きな価値を持てるのです。

 

 

思考力を鍛える理由は、これだけではありません。

 

 

思考力が高まると、

学校のテストで、応用問題を正解できるようになるでしょう。

 

つまり、

思考力がUPすれば、次のことに期待できます。

 

点数がアップし、偏差値の高い学校へ進学し、

ワクワクして仕事をする幸せな人生を過ごせると。

 

保護者様から次のような声をいただきました。

 

「今日は、プログラミングの授業、有難うございました。

パソコンで打った自己紹介をペッパー君が喋ってくれたのが1番楽しかったようです。

貴重な体験を有難うございました。」

 

 

今回は、トライアル授業ですが、

2019年4月に、正式のプログラミング講座が開講します。

 

月末に無料体験授業を行いますので、ご興味のある方は、078-936-9640まで。

 

 

PS.写真にはPepperがいませんが、私の背後にいます。

Pepperのブランドチェックにより、厳しい条件があるためです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。