fbpx

 

5日間メール講座で
あなたが学べること

Q:「自己肯定感」を高めようと、褒めた時の子どものホンネは?

Q:なぜ、「勉強しなさい」と言っても、そうしないのか?

このように「褒めても、厳しく言っても効果がないけど、なぜ?」
というような疑問が解消され、、、

◉「成長したい」遺伝子を持つ私たちの体質

◉「学習心理学」を組み込んだ仕組みの狙い

◉Googleを分析して発見した、「やる気」を引き出すロジック

など、、、

誰からも聞いたことのない、非常識な子どもの心理が見えてきます。

最後に、
これらの知恵を基に、、、

◆「勉強しなさい」と言わなくても、勉強時間を増やせる方法

について、3ステップで簡単に作れるメソッドを学べます。

メール講座を申込されると、翌日以降の「朝」にメールをお届けします。

あなたの生活スタイルに合わせて学べるように、「PDF」と「音声」と2種類ご用意しています。

なぜなら、

お忙しいあなたの貴重な時間の中から、スキマ時間を有効に使ってほしいから。

学び方は、次の3種類からお選び頂けます。

PDFのみ

音声のみ

PDF音声

ご自宅でゆっくり学べる方は、音声を聞きながら学習すると耳と目からダブルでインプットできるので、学習効率が高くなります。

なかなか時間のない方は、スマホ画面を見れない自家用車の運転中や、満員電車の中では、音声のみで学ぶこともできます。

講座のスケジュールと内容

Day1(時間 0:00~)
お子さんに 勉強してほしいなら、
絶対に 言ってはいけない言葉とは?

SESSION 0
数字を見て、疑いました。
こんなに勉強時間が伸びるなんて本当か?って。

 

SESSION 1
子どもに勉強させる時に、絶対言ってはいけない言葉とは?

ヒント:成績が良い親御さんはこの言葉を使っていません。

 

SESSION 2
なぜ、いつも使っている声掛けが、家族に災いをもたらすのか?

これで、言ってしまった後悔から卒業できます。

 

SESSION 3
褒めると成績は伸びますよね? いいえ、違います。

自己肯定感に隠れたリスク! 褒める前にあなたが知るべきこと。

Day2(時間 0:00~)
なぜ、1つの視点を 変えるだけで、
家族の悩みが 一気に解消するのか?

SESSION 4
2ヶ月後に自宅で勉強する時間が、1日に平均65分間も増える方法!
これを変えるだけで、電光石火のようにお子さんの勉強時間が増える!

 

SESSION 5
学習時間が増えた生徒の親御さんの生の声

お子さんが勉強するようになるだけで、多くの問題を一気に解消!

Day3(時間 0:00~)
知らないと損をする⁉
Google から学ぶ
勉強時間が増える 学習環境とは?

SESSION 6
Googleの職場環境から生産性を高める方法、ベスト3選。
生産性と勉強時間との関係性とは?

 

SESSION 7
誰も知らない、勉強時間を増やす三大要素を暴露⁉
手遅れになる前に、これで子どもの意識を変えよ!

Day4(時間 0:00~)
ダイヤゲーム 初級編のやり方
-Part1-

SESSION 8
日本で唯一、3枚のシートで勉強時間を増やす新メソッド
子どもの欲求を刺激する環境を作るための準備に必要なもの

 

SESSION 9
1枚目の「エントリーシート」で学習欲求を見つけ出す!

子どもの欲求を発見する意外な方法

 

SESSION 10
2枚目の「共感・1分間ゲームのシート」前編

失敗する親と成功する親の違いは、質問の仕方⁉

Day5(時間 0:00~)
ダイヤゲーム 初級編のやり方
-Part2-

SESSION 11
2枚目の「共感・1分間ゲームのシート」後編
お子さんから感謝される魔法のコトバとは?

 

SESSION 12
3枚目の勉強時間を管理する「Excelシート」

なぜ、これが心理的に安定する切札なのか?

 

SESSION 13
最終的に得られるもの

自立力が高まり、教育費が安くなり、所得が増える!

この5日間のメール講座を受講したからと言って、お子さんが1時間以上も確実に勉強が出来るようになるとは約束出来ません。ですが、講座が終わる頃には、次のことが明確になると、、、 お約束出来ます。

今、話題にあがっている「自己肯定感」「褒める教育」を実践し、1900時間以上、小中高生を個別指導を行ってきて、子どもたちの心理を知り尽くす三輪大の話を聞くことで、「子どもの本質」の一部をスッキリと理解できるでしょう。

そして、、、

今、申込を決めていただけるなら、3つの特典を無料でプレゼントします。

Day2にプレゼントするエントリーシート。これは、お子さんがこのシートに書かれている質問に答えることで、勉強するスイッチが何なのか診断できます。

Day3にプレゼントする共感・1分間ゲームシート。これは、お子さんが自ら勉強してほしいですよね。そのために、喜びと成長の原動力となる共感する機会を作ります。

 

Day4にプレゼントするアプリで勉強時間を管理するExcelシート。これで「勉強したの?」と言わなくて済むので、お子さんとの関係が良くなります。

 

【申込はこちらから】

下のオレンジのボタンをクリックして、注文画面で必要事項を入力して手に入れてください。

無 料

※申込みをされた翌日から
「ダイヤゲーム初級編 メール講座」が5日間に分けて毎日配信されます。

 

講座が終了した後は、
週に3回「お子さんが勉強に関心を持つヒントを贈る、三輪大のメールマガジン」が届きます。

 

例えば…

~ 小学生・中学生・高校生が抱える「勉強に関する課題」~
・年齢の異なる生徒に対してどのように「アプローチ」したのか?
・その結果、どのように「変わった」のか?
ご家庭でもこの教訓を使えるようにするには、どんな「方法」で実行すれば良いのか?

メールが受信されない方へ

解決手順を2ステップでお伝えします。

■ 解決ステップ1 「迷惑メール」フォルダー内で解除

メールボックスを開いていただいて、迷惑メールフォルダー内にこのメールアドレスがあれば、「迷惑メールではない」設定をお願いします。

 

info@diagame.jp

 

下記のURLは、迷惑メールを解除する手順を教えてくれるサイトです。URLをクリックすると外部サイトへ移ります。

●Gmailをご利用の方

https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000707295

●iCloudのメールをご利用の方

https://support.apple.com/ja-jp/guide/icloud/mm6b1a2ced/icloud

■ 解決ステップ2 再度のお申込み手続き

お手数をお掛けし申し訳ございません。

再度「4大特典を受取る」ボタンをクリックしていただいて、お申込みをお願いいたします。

株式会社ヒューマン
代表取締役
工学Edu×成績UPクリエイター
1973年2月生まれ
兵庫県明石市出身
岡山大学大学院工学研究科博士前期課程 修了

プロフィール

三輪 大 個別指導キャリア 塾長
小学3年生の時に、母を交通事故で亡くし、父子家庭で育てられる。

父と弟と3人で分担して家事をしたことで、責任感は強く育ったのだと思う。

小学生の間、母のいない悲しみを忘れるように、明石海峡の海岸で泳いだり、釣りなどをして遊んでいた。

この自然の中で感性が磨かれた。

中学1年になっても、私が好きなコトをしていても父から叱られることなく、勉強をほとんどしなかった。

でも、父に「勉強しなさい」と一度も命令されたことがなかった。

成績が平均より悪くなったことがきっかけで、やる気に火が灯る。

これは、父が、常に私の環境に配慮してくれていた結果だと後になって知る。

工学研究科の大学院を修了した後は、大企業の歯車の一つになりたくなかったので、私の意思をある程度汲んでくれる建設コンサルタント会社に就職。

私の所属チームが国交省から局長賞を受賞するも、感情報酬が感じられず、私は誰のために仕事をしているのか分からなくなり、葛藤する。

その時、「ゆとり教育」で子どもがダメになっているニュースを頻繁に見て、ある使命感が私を突き上げた。

「将来を担う子どもたちのために仕事をしたい」

これを全うするために退社し、生きる力を育む学習塾を起業。

生徒数を増やすより再現性の高いノウハウ確立が先決として、生きる力の育て方を探求するが、困難を極めた。

なぜなら、褒めて育てられている自信過剰の子は、自分勝手にするからだ。
例えば、筆算や途中式が書けないなど・・・・・・

解ける問題でも間違えるので点数が伸びない。
調査したところ、それは平均で21点分もあった。

仕方なく教育すると、退塾者が続出。

ある時、どん底からV字回復させる意外な本と出会う。
それはトヨタ式「なぜ5回」。

これを参考にし、累計1万9千時間もの個別指導により、本当の原因を探求し、それを除去する新メソッドが完成。

素直な生徒は驚異的に成績を伸ばし、学年TOP6名に3名がランクインした。

さらに、自制心の重要性を説いた、アメリカのロイ・バウマイスター教授の研究結果をシステムに組み込んだことで、パワーアップさせた。

ダイヤモンドゲームと新しい名前をつけた。
通称、ダイヤゲーム。

これは、素直でない生徒までも飛躍的に成長させた。

例えば、
数学0点の中学生が1か月で72点に。
高校生の3教科全国偏差値が80に。

現在も「工学」と「教育」を組み合わせた、次世代を担う子ども教育の仕組みを研究中。

「授業だけでなく、テスト勉強の取り組み方や、学校の提出物の大切さ、なぜ今勉強することが大切なのかなど、将来も見据えた幅広く色々な面から学ぶことができる」と保護者の声を頂く。

【申込はこちらから】

下のオレンジのボタンをクリックして、注文画面で必要事項を入力して手に入れてください。

無 料